ゆうキャン's Style

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
プロ根性にゾクッた小話。


bonjovi.jpg





この間
BONJOVIのライブに行ってまいりました。

いや~、
そりゃ~良いライブでしたよ。

さすがに東京ドームいっぱいのお客さんが
みんなで大合唱してるの観たら鳥肌立つし。
高校時代のカラオケ十八番を
本人と一緒に合唱できちゃうわけだし。

いろんな意味で感動したライブだったんだけどね。

でもね、
今回はなによりも
ギターのリッチー・サンボラのプロ根性ってのに
一番感動したよ。



実は、このギターの人。
公演のちょっと前に左腕を骨折したんだよね。

ギタリストにとって左腕なんて致命傷でしょ?普通。
公演はキャンセルになるのかなぁなんて思ってたら、ギブスをして公演はやり切りますって発表があったわけ。

んで本番を迎えたわけなんだけれども、
そのリッチーさんは、右肩にギターを引っ掛ける感じに持ってギブスしたままというヘンテコリンなスタイルではあったもののステージを演じ切ったんですよ。
それも完璧カッコよくね。

それでも最後にみんなでバイバイ~(また日本に来るからね~)みたいにしようとした時には、もぅ左腕なんか上がらなくて、苦笑いしながら会場を後にしていったんだけどさ…。


ギターと
音楽と
その仲間と…

まっすぐに人生を歩いていく男は
やっぱカッコよくて

最高にゾクッとしたよ。




そんな、なんだかアツい小話日記を
久々に更新しました。



ゆうキャン。


[プロ根性にゾクッた小話。]の続きを読む
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。