ゆうキャン's Style

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
知能低下は進む。
横浜の東横線高架下にあった
HipHop調のド派手なウォールペイント
初めて見たのは17歳の時だった。

カナリ長く続く高架下に、処狭しと描かれた
“いたずら書き”には
“いたずら書き”であるにも関わらず
感動さえ覚えた記憶がある。

下北沢付近に住んでいた頃にも
街角に突如現れる、圧倒的な迫力のそれには
「悪いこととは分かっちゃいるが、消して欲しくないなぁ…」
なんて思うほど感動した事もあった。


そんな世間的には迷惑千万ないたずら書きを
アートにしてしまえ!と昨年の10月から今年の2月くらい
にかけて、桜木町高架下ウォールペイント再生計画が
実施されたらしい。

そのアートには、ロコ・サトシ氏らが作品を描いていき
約150mもの壁一面に広がるその作品は、過去のあのド派手さ
こそ無いが、公共の場にふさわしいウォールペイント
されているとのこと。

公共の場にふさわしいウォールペイント?

(まぁ、観に行ってはいませんので…。)
(行った時には必ず写真撮ってきてUPします。)

詳細はこちら

【ロコ・サトシ氏プロフィール】

【ロコ・サトシ氏公式HP】

【横浜改造計画の記事】






さて、実はここからが本題


最近、仙台市では落書きが問題になっているらしい。

~~~以下抜粋~~~

 泉区の小学校では5月20日から21日にかけて、完成したばかりの体育館の壁が汚された。英語でわいせつな言葉が書かれ、単語のつづりは間違っていた。同小では、児童の目に触れないようシートで覆い隠した。

 校長は「なんでこんな刹那(せつな)的なことをするのか。深い意味もなく、今が良ければいいという短絡的な落書きだ」と怒りが収まらない。

 「2年ぐらい前までは芸術的な落書きもあったが、最近は単純なものばかり」と指摘するのは、泉青年会議所を中心に2年前に結成された「らくがき消っし隊」の隊員さん(39)。

 消っし隊によると、4月に地下鉄八乙女駅のガード下やバスプールで見つかった落書きは、黒などの単色で、排せつ物を単純化した絵や英単語や記号の羅列。県道仙台泉線でも多くの電柱に落書きされたが、これも「単純で雑なものばかり」だった。

「最近は美的感覚のないものばかりで、頭にくる」と語る。

~~~~~~~~



落書きの質が下がったと言って
憤慨してる人がいるぞ??


(おもしれぇよ!おっさんっ!)
(超かっこ良くても怒るくせに。)




しかもそれを、知能レベルが下がったからとかって
話題(ニュース)にしちゃってるし…。




(ゆとり教育のせい??)

(って事は、芸術的な落書きがなくなったのは日本政府の責任ですか??)





どうやら、
その話題に乗っかって
おバカなコメントしてる大人達の時代から
既に
知能レベルの低下は
ドンドン進んでいたらしい…。





知能低下に気をつけようと
心に誓うゆうキャンでした…。














Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。